ウッドデッキをつくる前に知っておいたほうが良い2つのポイント

室内と庭をつなぐ半戸外空間であるウッドデッキ。日々の生活を楽しいものに変えてくれるばかりでなく、布団を干したり作業をしたり、様々な可能性を秘めている魅力的な空間になります。

しかし、目的や使い勝手、素材や作り方などをあまり考えずに作ってしまうと、使い勝手の悪い庭になるばかりか、全く使われない無駄なスペースになることさえあるものです。

あまり難しく考えることはありませんが、次の4つのポイントを押さえ理想的なウッドデッキをつくりましょう。きっと愛着のある素敵な空間が生まれるはずです。

続きを読む


ここで一区切りです。

ちょっと意味ありげなタイトルですが。
このブログ、2009年の5月に始まり、
今回で27508年近くの間、基本毎日の更新。
最近は、たまに抜けたりしましたが。 続きを読む


竹やぶ問題。

相変わらず、竹やぶが大変です。
最近、タケノコの時期以外は
ほとんど足を踏み入れないんですが、
ものすごく込み入ってる竹やぶ。
竹林って言うには程遠い。

続きを読む


アジアの国のみなさんに。

ホタルの会のプレゼンテーションを頼まれて
今日は村役場の会議室で
お話ししてきたのですが。

160925-101

↑ 阿智村役場。やっと晴れ間が出たっ。

本当は、英語でプレゼンしたかったけど
準備不足で前半のみ英語を使い、
あとは、日本語で。
通訳してくれる方がいるので、
問題なし。

自前のプロジェクターとPCをセットして。
スクリーンは役場で借りる。

160925-103

↑ ホタルの会の概要を説明。

プレゼン、分かりやすいし、
画像がきれいだし、
とても良かった、と褒められ。
気分良く終了。

160925-102

↑ いろんな国の人。楽しい。

インドの人に、ホタルみたいな
小さい生物を保護するなんてすごい。
って言われた。
彼の国では、象やトラや巨大な蛇は
保護するけど、小さな虫は
聞いたことがないって。

インドネシアの人は、
インフラの整備で虫の保護まで
行き届かないらしい。

でも、みんな、自分の田舎で
ホタルを見たことあるってさ。
最近は数が減ってるって。
どこの国も同じなんだねぇ。