素材

1/2ページ

小さなウッドデッキやベンチ、買うか作るか。

庭に置く小さなウッドデッキや縁台、濡れ縁、ベンチなどは、ホームセンターでも手軽に手に入るのですが、大きさや素材を選ぶことは出来ません。多少小さかったり、高さが低かったりしても、そこは諦めるしかありません。 また、購入後は自分で車に積んで持ち帰るので、軽量化と省スペース化が必須です。その為か、かなり華奢に出来てるものも多く見られます。 アトリエタムロで制作するものは、当然の事ながら自由に大きさや高さ […]

2通りのウッドデッキの材料、どっちがいいのか

ざっくりと2通りと言ってみましたが、もちろん、ウッドデッキの材料は多種多様。 でも、ここでは、アトリエタムロが基本的に採用している2通りの材料に絞って考えてみます。 では、なぜ2通りだけなのか。 これは、コストや耐久性、メンテナンス性に素材感など、いろいろな要素を比較した結果が2通りになった理由です。 この文章の最後にその事についても少し触れたいと思います。 ウッドデッキを設置するに当たっては、い […]

玄関先をウッドデッキに

ウッドデッキ施工前のアプローチ空間は、タイル張りのポーチと少し勾配のある通路で、通路の幅は90cm弱と狭く、杖を使って歩く高齢のご主人には少々歩きにくい場所でした。 また、住宅に付随した幼稚園には毎日大勢の子供と大人が通うため、玄関前の狭さが深刻な問題になっていました。 ウッドデッキと言えば、リビングから直接出られる屋外空間。が一般的ですが、例えば、玄関先のアプローチ空間に設置するのもおすすめです […]

懐かしさと心地よさを感じる庭

海のイメージが強い葉山ですが、ここは周囲を小高い山に囲まれた静かな住宅地。その一角に杉材を使い、大らかな空間をもった家を計画しました。 造園計画は建物の設計時からイメージを重ねてきました。「田舎の庭」をコンセプトとした庭には、大きな家庭菜園が作られ、どこか懐かしい雰囲気を感じる事が出来ます。

アトリエタムロが考える庭づくり5つのポイント

初めてお会いするお客さまと打ち合わせをする際、いわゆる「雑談」がとても大事だと、いつも感じています。 「ここにこんな木を植えたい」「目隠しはこの高さで」「ウッドデッキには照明器具を設置したい」などなど、庭の打ち合わせなので当然様々なご要望を伺うわけですが。ちょっとその前に。 「どんな趣味を持っているか」「子供の頃はどんな事が好きだったか」「得意な料理はどんなのか」「この家で一番気に入っているところ […]