木工事

少しずつ育てていく庭

長野県駒ヶ根市の新しい住宅地。新築の真新しい建物は、室内にも屋外にも木をふんだんに使っていて、とても気持ちが良いです。まだ完成して間もないけれど、この地に馴染んでいるような印象がありました。

周辺の家を見ると、薪小屋があったり菜園があったり、暮らしそのものを楽しんでいるような、そんな家が多いような気がします。

庭づくりについての希望は、林のような風景が欲しいことと、隣地との目隠しフェンスが必要との事でした。そして、少しずつ庭を作っていきたいという考え方。少しずつ作っていく。とてもいいなって思いました。

続きを読む


暗かった庭を光あふれる庭へリフォーム

横浜市内の高台にある住宅街の一角。

既存の庭をリフォームして、新たな庭をつくる計画です。大きく育ったシラカシの生垣を撤去し、代わりにレッドシダー材の木製のフェンスによってプライバシーを確保します。

また、既存の庭で使われていたペイビングのレンガを再利用するなど、使えるものは出来る限り残すような計画にしています。

続きを読む


木製フェンスを作る前に確認しておきたいこと

隣家や道路からの視線を遮ったり、浴室の目隠しなどに重要な役割をする木製フェンス。プライバシーの確保以外にも、庭に表情をつけたり、落ち着き感をもたらしたりと、様々な効果を期待できます。しかし、木製フェンスは強風などによって非常に大きな外力を受け、転倒や倒壊の危険性があります。そのため、設計や施工方法を十分に検討し、安全性の高いフェンスにする事が重要です。

続きを読む


ウッドデッキをつくる前に知っておいたほうが良い2つのポイント

室内と庭をつなぐ半戸外空間であるウッドデッキ。日々の生活を楽しいものに変えてくれるばかりでなく、布団を干したり作業をしたり、様々な可能性を秘めている魅力的な空間になります。

しかし、目的や使い勝手、素材や作り方などをあまり考えずに作ってしまうと、使い勝手の悪い庭になるばかりか、全く使われない無駄なスペースになることさえあるものです。

あまり難しく考えることはありませんが、次の4つのポイントを押さえ理想的なウッドデッキをつくりましょう。きっと愛着のある素敵な空間が生まれるはずです。

続きを読む