その他

小さなウッドデッキやベンチ、買うか作るか。

一坪縁台製作中

庭に置く小さなウッドデッキや縁台、濡れ縁、ベンチなどは、ホームセンターでも手軽に手に入るのですが、大きさや素材を選ぶことは出来ません。多少小さかったり、高さが低かったりしても、そこは諦めるしかありません。

また、購入後は自分で車に積んで持ち帰るので、軽量化と省スペース化が必須です。その為か、かなり華奢に出来てるものも多く見られます。

アトリエタムロで制作するものは、当然の事ながら自由に大きさや高さを設定出来ます。材料や塗色も選べて、なおかつ、相当に頑丈です。

サイズの合ったものは、見た目も使い勝手も数段良くなります。長く使うものだからこそ、最初は少しの手間を掛けたいものです。

続きを読む


2通りのウッドデッキの材料、どっちがいいのか

セランガンバツのデッキ
ざっくりと2通りと言ってみましたが、もちろん、ウッドデッキの材料は多種多様。
でも、ここでは、アトリエタムロが基本的に採用している2通りの材料に絞って考えてみます。
では、なぜ2通りだけなのか。
これは、コストや耐久性、メンテナンス性に素材感など、いろいろな要素を比較した結果が2通りになった理由です。
この文章の最後にその事についても少し触れたいと思います。
ウッドデッキを設置するに当たっては、いろいろと考慮したい要素があります。
「ウッドデッキをつくる前に知っておいたほうが良い2つのポイント」でも書いていますが、今回はデッキの材料についてのお話しです。

続きを読む


裏通路はシートと砂利で雑草対策をする

梅雨時期に入ると俄然勢いを増す雑草たち。花壇や庭の除草作業は何とか頑張れるとしても、建物の裏にある通路や物置の周りなど、普段目に入らない部分までは手が回らないのが実情だと思います。
思い切ってコンクリート舗装をしてしまおうか。そう考える方もいらっしゃると思いますが、もっと簡単に見栄え良く、費用を抑えながら雑草対策を提案しています。
アトリエタムロのブログでも既に紹介していますが、ここでは防草シートと砂利を使った雑草対策を紹介いたします。

続きを読む


庭で楽しむ家庭菜園

通路際の家庭菜園

家族で楽しむ庭の中に、家庭菜園を作って野菜を自給出来たら楽しそう。

とても健康的だし、何より安心安全な野菜がいつでも食べられる。

昨今、家庭菜園の注目度は上昇傾向で、家庭用の小型管理機(耕うん機)も売れているようです。
健康志向と屋外での楽しみが合わさって、ホームセンターの苗売り場はいつでも賑わいを見せています。

家庭菜園については、大きい畑から小さなプランターまで、様々なシチュエーションで野菜づくりを体験してみて、いろいろ思っていることがあります。

また、実際に庭の中で家庭菜園を始めて、継続されているお宅も、止めてしまったお宅もあります。
成功例や失敗例についてもご紹介出来ればと思います。

続きを読む


大きな庭石や庭木をどうにかしたい

クレーンで庭石の吊り上げ

中古の住宅を購入したり、実家を引き継いだ際によくある困り事。
庭にどでーんと鎮座する大きな庭石。

そして、自分の好みではない大きな常緑樹。庭は狭くなるし、薄暗くて湿っぽい。
いっその事、真っさらな状態に戻して自分の好みの庭に作り変えたい。

そんな思いを抱いている方、結構いらっしゃるみたいです。

とは言え、石の撤去や高木の伐採、自分では出来ないし、かと言って、どこに連絡すればいいのか分からない。

アトリエタムロでは、そんな支障物の撤去もお引き受けいたしますし、更に、撤去した後のお庭のプランニングまでを含めて、ご提案させて頂きます。

続きを読む