メンテナンス

小さなウッドデッキやベンチ、買うか作るか。

一坪縁台製作中

庭に置く小さなウッドデッキや縁台、濡れ縁、ベンチなどは、ホームセンターでも手軽に手に入るのですが、大きさや素材を選ぶことは出来ません。多少小さかったり、高さが低かったりしても、そこは諦めるしかありません。

また、購入後は自分で車に積んで持ち帰るので、軽量化と省スペース化が必須です。その為か、かなり華奢に出来てるものも多く見られます。

アトリエタムロで制作するものは、当然の事ながら自由に大きさや高さを設定出来ます。材料や塗色も選べて、なおかつ、相当に頑丈です。

サイズの合ったものは、見た目も使い勝手も数段良くなります。長く使うものだからこそ、最初は少しの手間を掛けたいものです。

続きを読む


荒れた竹やぶを美しい竹林に

整備後の竹林

手が付けられずに荒廃した竹やぶが日本各地に存在しますが、今後も更に増え続けていくと思われます。

毎年きちんと管理しないと確実に荒廃していく竹やぶ。重機を使って竹を根こそぎ除去する方法もありますが、まずは荒れた竹やぶを整理して健全な姿に戻し、美しい竹林に変えていく事が良いのではないかと思っています。

しかし、竹やぶの整理と言っても一筋縄にはいきません。枯れた竹を撤去するところから始め、間伐を行い、毎年継続的に管理をしなければなりません。

手間と時間と大きな労力が必要な竹林整備。アトリエタムロでは計画的な竹林整備作業をお手伝いしています。

続きを読む