竹やぶ問題。

  • LINEで送る

相変わらず、竹やぶが大変です。
最近、タケノコの時期以外は
ほとんど足を踏み入れないんですが、
ものすごく込み入ってる竹やぶ。
竹林って言うには程遠い。

130128-1

↑ 平成13年現在、こんな感じ。

この年に、頑張って間引きしたので
多少は良くなってるけど。
でも、放ったらかしておくと、ものすごい勢いで。

170112-101

↑ こんな竹やぶがそこら中に。

地主さんの高齢化もあって、
ほとんど手を付けられず。

170112-102

↑ 雪降ると倒れる。

全国どこへ行っても抱えてる問題。
竹の有効利用も、いろんなとこで
いろんな人が、いろんな実験をしてるけど。
決定打がなかなかあらわれず。

130129-2

↑ 枝葉を取る手間も大変。

グニャッと曲がってる竹ばかりで
竹材としても使えん。
結局燃やすしか無い。

130205-1

↑ 燃えやすく、持続性はない。

やっぱり、チッパーシュレッダーで粉砕が
一番良い気がする。
で、土壌改良やチップ舗装、
チップ燃料として燃やしたり。
粉にして発酵させれば肥料にも。

一度、シュレッダーを使ってみよう。
音がうるさいけど、そこは田舎なので問題ないし。


  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*